一年ほど前仕事を辞めて、無職になりました。
社会に出てから15年、新入社員で入社して働き続けた会社でしたが、なんだか疲れてしまうことが多くなり、辞めました。今は就職せず何もすることなく毎日を送っています。
「なにして過ごしてるの?」とよく聞かれますが、本読んだりテレビ見たり昼寝をしてゴロゴロしているとあっという間に夜になります。それが毎日続きますが、ストレスもなくのんびりしていていい生活です。
最近結婚して実家暮らしから旦那さんとの二人暮らしになった同じく無職の友人が「朝から夜まできちんと家事やるようになりました。時間の使い方が難しいです。」と言っていました。朝御飯作って、洗濯して、掃除してなどいろいろやっている、と。
私だって、洗濯物がたまれば洗濯するしアイロンがけもします。スーパーへ買い物に行き料理も作ります。汚れたりほこりが気になれば掃除もきれいにします。ゴミも、収集日には必ず出しています。家はいつ誰が来ても綺麗にしてあり問題ないと思っています。
でも、1日の中でそれらをするのはちょっとした時間で終わり、あとはやっぱり動かずゴロゴロしています。
これは家事をしてることになるのでしょうか。きちんと生活していると言えるのでしょうか。普通の人たちの家事にかける時間や、家事としてやっていることってどんなことなんでしょうか。
私はなんにもしていない人間なのか、きちんと家事をしている人間なのか、どっちなのかよくわかりません。もし、結婚などしてこの生活だったらダメ妻なのでしょうか。目のクマは、放置では消すことは困難です

息子が今日から春休み。10ヶ月の娘もいるので毎日どうしようか考えていたら、昨日から旦那がぎっくり腰になって動けず。何も計画立てられません。普段なら居てくれたら助かるのに息子はいつものように旦那に遊んで貰えず愚図りがひどい。何もお願い出来ないし。
ご飯は娘の離乳食あげながら自分も食べて、息子は遊んだりふざけているので注意し、動けない旦那にもご飯を食べさせて、まじ本当に大変です。お風呂も先に自分だけさっと体と髪の毛を洗い、子供たち入れて着替え。旦那の体拭きと着替え。子供が3人になったのか介護してるかだけどどっちも無理だなぁと思う。将来旦那の介護することになったらどうしようか考えてしまいます。
息子は、午後からスイミング行くのに子供たちのお昼寝のタイミングもずれて最悪で二人とも寝ません。スイミングで愚図らないといいんだけど。。午前中は、旦那の病院行って来たから、洗濯も夕飯の用意も出来ておらず、ご飯はお金で解決かなぁ。自分頑張れ!http://www.planetnewsinfo.com/

今日は沖縄のゆいレールというモノレールに乗りたいと4歳の息子が言うので自宅から近い小禄駅で旦那に車で送ってもらった。ゆいレール沿線の市立病院駅から徒歩2分の酒蔵で泡盛飲み放題500円のイベントがあるのでそこに行ってみる。旦那とは現地で落ち合い、帰りは車で帰ってくる予定。車社会の沖縄は駅にまで車で行かなければならない。このまま車で目的地に行く方が効率的なのに、子供がいると効率的じゃない事がたくさんある。理工学部を卒業した私にはこの時間が勿体なくてしょうがない。時間貧乏なのは自覚してる。こうやって、親も子供に育てられんやなと思う。子育てって待つ事がひたすら多い。6歳の娘に「早くしなさい!」って言うと確実に「早くしたいのはママの方やろ。」と返ってくるに違いない。だから、そんな無駄な言葉は子供達に言った事がない。ここは辛抱、辛抱。
ゆいレールに乗ったはいいが、泡盛のイベントはもちろん子供には退屈な様で1.8Lの泡盛を適当に買って、私の運転ですぐに引き返した。旦那は泡盛を5杯飲んで酔っている。ここで旦那は使い物にならなくなったので今から私だけでチビ達+旦那を見ないといけない。遺伝的に酒に強い私には酔っ払う意味が分からない。
さて、チビ達+旦那が昼寝したので私も寝ようと。体力温存。http://www.jpjeunet-siteofficiel.com

私は、学生や社会人、専業主婦の方たちにも羨ましがられる場所に住んでいる。
いわゆる「首都圏住みたい街ランキング」上位5位以内常連の場所である。
にもかかわらず、「在宅ワーク」というものに憧れていた。

いかなる場所に住んでいようとも、満員電車での通勤や人間関係のストレスに
さらされながら生きていくのはナンセンスだと思っていたからである。

とりあえず「在宅ワーク」というキーワードで検索してみた。
賛否両論あれど、やっている人はかなり以前からやっていたのだと知る。

とりあえず、在宅ワーク専用サイトに登録。
医療系の記事を一本受注した。
ライターとしての経歴はゼロだったにもかかわらず受注でき、
素直に嬉しかった。

受注したその日のうちに仕上げ、5つ星をいただいた。
こちらもその誠実な対応に5つ星で返した。

翻訳(英語→日本語)も受注できた。
単価はとても安いが、「プロとしての翻訳経験」がなかったにも
かかわらず受注できた事実の方が、私にとっては嬉しかった。

以前、翻訳の仕事を副業でやっていた友人が、
「広辞苑もう一冊欲しい。」
と言っていた意味が身に染みてわかった。

単純な英単語にもかかわらず、いざ文章にするとなると、
「他の言い回しないかな…。」
「この単語、もっと他にも意味があるかもしれない…。」
など、英語の文章の内容は理解できるのだが、
「日本語の語彙力のなさ」
「日本語で表現する能力のなさ」
を痛感するのである。

調べながら作業を進める。
調べるたびに何かしらの発見。

正直、時給に換算すれば、多くの人は馬鹿げていると思うだろう。
私自身もそう思う。

しかし、その仕事に出会っていなかったら、気にもとめないまま
人生を終えていたかもしれないということにたくさん出会えた。
たった一つの記事で、いくつもの経験ができたのだ。

私にとって在宅ワークとは、
「お小遣い稼ぎ」
などではなく、
「経験稼ぎ」
なのだ。

価値観は人それぞれ。
日本国憲法3原則にある「基本的人権の尊重」。
こういう者もいるということを知っていただければ幸いである。ニキビ跡を消すコスメはコチラへ

私の父の知り合いの人がペットボトルのキャップを集めていたり缶コーヒーとかに付いてるプルトップとか集めてるらしく父から「ある程度溜まったらその人に渡すからガッツリ集めてくれよ」と言われまして、仕事に行く時の他にもペットボトルを買って飲む事が多いのでわざわざ頼まれずともペットボトルのキャップは自然と溜まるのである程度袋に溜まってきたら父に連絡を入れて取りに来てもらっています。
プルトップは集めたら車椅子になって寄付されるという様な話を聞いた事がありますがペットボトルのキャップを集めたら何になるんだろう…と思い一応ネットで調べてみたら「キャップを集めてそのお金でワクチンを送ろう」という活動みたいな内容の情報がヒットしましたが「お金」ってっことはそのキャップを買い取っている業者さんがいるんだろうなぁ。コンビニに設置してあるペットボトル用ゴミ箱にキャップ用の口もあるからコンビニもボランティア活動みたいな事をしているのかな?thames-search.com

少しずつ暖かくなってきました。
春をいろいろなところで感じます。
食卓には菜の花をはじめ、いろいろな春野菜が上ります。
庭にはきれいな花が咲き始めました。
冬の重たいコートを脱ぎ捨てて、春物の明るい服で出かけたくなります。

一方で、春は花粉症の季節でもあります。
鼻がむずむずしてくしゃみの連発。
目は涙目で、のどがかゆい。
マスクに眼鏡は必需品です。

それだけでは足りず、アレルギーを抑える薬を服用することになります。
すると、ただでさえ春は眠い季節だというのに、尋常じゃない眠気が襲ってきます。
朝は布団から出る気になれず、やっと這い出ても夕べ飲んだ薬のせいで頭がボーっとします。
朝ごはんも寝ぼけ眼で食べて、だめ押しとばかりに朝の薬を飲みます。
ああ、これでまた眠くなる。

通勤電車はうたたねで過ごしたいのですが、なかなか座ることはできず、立ったままボーっとしています。
会社に着けば、眠いなんて言っていられません。
眠気を追いやってパソコンに向かいます。

やっとお昼になって、昼食後はわずかばかりの休憩時間。
そしてまた、満腹からくる眠気と薬のそれとのダブルパンチでかなり辛い時間が始まります。

夕方、退社時間になってようやくひどい眠気から解放されますが、帰り道は鼻がむずむず、目がかゆかゆ。
夕食後にまた薬。
こうしてまた眠気がやってきます。

春眠暁を覚えずどころではなく、冬眠ならぬ春眠が必要な今日この頃です。
早く花粉が飛ばなくなりますように。格安料金のメンズエステはコチラ

我が家では、お菓子は日々の生活に欠かせないものになっています。
私がスーパーで買い物をするときには、必ずチョコ系かチップス系を購入して、
家にあるお菓子専用引き出しに入れるようにしています。

ものすごく多く購入しているわけではなく、
チョコ系は1袋、チップス系も1袋は常備するようにしています。
家族が、急に甘いものが食べたいとかチップスが食べたいと言ったときに、
すぐに1つ出せるようにしておきたいからです。

でも、最近は体のことも考えないといけないなと思って、
チョコ系を今回はやめて、和菓子にしようとか、お団子にしておこうとか
そういうふうにするときもあります。

そこで、ふと思うことがあるのですが、
他の家庭の皆さんはお菓子をどのくらい食べるのでしょうか?
夫婦だけとか子供がいるとかそういうことによっても変わってくるのだと思うのですが、
やはりまったく食べない家庭もあるのだと思います。

お菓子はどのくらいにしておくのがベストなのかいまだにわかりません。http://www.sacredtempletarot.com/

私は喫茶店でモーニングを食べてきました。いつの間には喫茶店のことをカフェというようになったようですが、私がモーニングを食べたお店は正真正銘の喫茶店といったお店です。
一斤のパンを6枚くらいに切った厚みのある食パンにバターがたっぷりと塗られて、それにつけあわせとしてあんこついたものを私は注文しました。
まあ、ある一定時間までにお店に行ってコーヒーを注文すると分厚いカップになみなみとコーヒーが入ったものとトーストが出てくるお店です。
付け合せはあんこ以外にもゆで卵などもつけられますが、中京圏がふるさとの私にとってはやっぱり厚切りのトーストには甘いあんこが一番よく合うのではないかと思っています。
中京圏には喫茶店文化が浸透しているので、私も喫茶店によく行きます。
中京圏の比較的小規模な会社などは会社に応接セット置いたりせずに近くの喫茶店に行って来客と対応するという会社も珍しくはなかったのですが、最近はどうなのでしょう。noesm.com

 先日、牛乳がきれているのに気づき、近くのスーパーの閉店間際に、あわてて買い出しに行きました。スーパーまでは急ぎ足で行ったので、周りの様子をあまり見ていませんでしたが、帰り道に横断歩道で信号待ちをしていた時、ふと気になることがありました。普段は静かな街の中ですが、街路樹にとまっているせみが一斉に鳴いているのです。街灯がついているとはいえ、日はすっかり落ちて、どう見ても夜です。
 せみと言えば、夏休みの始まりとほぼ同時に、日が昇り暑くなってくると鳴き始めるイメージがあります。泣き声からすると、アブラゼミかクマゼミでしょうか。子どものころは、遊びに夢中で、せみの泣き声もバックミュージックの様でしたが、夜中に鳴いているのを聞いたことがありませんでした。
 なぜ、夜中に大合唱?朝も、昼も、夜も、一日中泣きどおしで、疲れないのでしょうか。温暖化と言われる気温の上昇と共に、気候の変化だけでなく環境も少しずつ変わってきたことに驚く日々です。